2014.08.16 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.10.05 Friday

    20121005

    0
      これ書いたら寝よう。こんばんわ。

      まずバンドのインフォメ的な話になりますが、
      11月3日の俺企画a.k.aツツジストック2に出演予定でしたがキャンセルとなりました。
      そんでも良いバンドいっぱい出るので遊びに来てくださいねん。
      こんなブログ読んでるあんたがたならきっと楽しめるはずだ!笑



      新曲を練り練り。
      新曲、間違いないのは早く人に聴かせられるくらいのモノにしたいなあって気持ちが
      今までの曲のそれよりも強いです。
      10/20で、心を込めて演奏したいと思います。
      それでライブ終わったらガツーンと呑んで朝になっちまえばいいってなもんです。

      『心』


      伊藤
      2012.09.25 Tuesday

      20120925

      0
        こんばんは。

        くるりの『ばらの花』という曲がとても最近好きです。
        ライブバージョンよりCDのほうが好きだったりする。
        あのCD版の無機質なリズムとフルカワミキのコーラスあってこその
        『ばらの花』ってのがあるのかもしれん。




        ふと思い立ち、この前、一人で車で仙台から南相馬まで行ってきました。
        その時のことを書きます。
        写真とかは撮ってませんごめんね。

        4号バイパスを抜けて、荒浜へと向かい、そっから亘理まではできるかぎり海沿いをずっと走った。
        分かっちゃいたけど、ほとんど更地。とてもじゃないが夜は走りたくない。
        ばあちゃんがいる陸前高田を見ているので免疫あるつもりだったけど、なんとも言えない気持ちに。

        阿武隈川は海の近くに行くととても広い川だった。
        道は震災前からの仕様なんだろうけどくねくねとしていた。ハンドルを右に左に。

        亘理から相馬への道中、「これ以上は道がなくなってて通れませんよー」的な看板があったので
        国道6号へ乗り換え。

        亘理〜相馬の間、なんで常磐線が走ってないかって、線路流失してたんだね。知りませんでした。
        山元や新地あたりは三陸みたくゴツゴツしてないきれいな海岸線な分、
        やられてるところはしっかり津波にやられていたんだなということをその時自分の目で初めて認識した。

        相馬に入ると海岸沿いにでけー建物。火力発電所があった。
        発電所って身近にはない(とは思うんだけど)から、そのデカさには身体がキューってなる。
        あと、道中に犬が車にひかれて道の上で倒れているのを見て、合掌した。

        そのへんに来ると「原発・災害・国道6号通行止」の文字が何度か目に入るようになった。
        仙台を出発してこのとき大体3時間以上は経過。
        次の日仕事なことも考えてこのへんで引き返してきました。
        正直食欲はなかったので、結果的になんにも食べずに6時間ずっと車を運転していたことになる。

        ひかれた犬は戻った時にはもう道の上にはいなかった。

        震災以来、心に刻んでいたことを、もう一度心の軸にどーんと置くことができました。
        変わらないために、変わり続けよう。
        当たり前のことだけどな!とりあえず新しい人とのつながりが今欲しいぜ。


        伊藤
        2012.09.22 Saturday

        20120922

        0
          今日って祝日なのね。

          近況
          ・ライブハウスはおろかスタジオ・バンドからも離れてる日々。
          ・僕個人では特に取り立てて人に話せることがない。
          ・あ、あった。岩手に旅行行ったよ。慰霊の森というとこに行きました。
          ・でも怖くなって入口で立ち止まり引き返しました。どんなとこか気になる君はググってみてちょ。
          ・とりあえず遊び半分で行かない方がいいところです。合掌。
          ・それとTSUTAYAの返却3日分延滞かまして1700円(だったはず)の出費。これは悲しい。


          そうそう、一週間ほど前に24歳になりました。

          あんまり年をとることがうれしくありませんでした、今年の誕生日は。
          今だからやるべきこと、やりたいことがあんまりできてない。
          いや、バンドがあるじゃないか。バンドがあるさ。何を言ってるんだ俺よ!



          うちのバンドにはハヤシ君という男がいましてですね。通称「相棒」(俺だけ)
          時折、彼のツイッターへのつぶやきには
          今の僕みたいな焦燥感MAXなボーイズ&ガールズに響く言葉を残しておる。
          では、一部抜粋、ハヤシヒカリ珠玉の名言をどぞー(もちろん無許可)


          『残った命を高めたいじゃないですか。』
          昨年の石巻ロックフェスのころに。

          『もっともらしい決まり文句吐いて、リツイートしてるだけじゃなくて、暇を持て余してる夏休み中の僕ら学生には、まだまだやれることがあると思う。』
          これは大人にも言えることです。

          『海を漂うわかめ。風に舞うわたげ。酒に酔うわたし。』
          語感が良いですね。わたしをハヤシにしなかったのがGOOD!

          『好きなことは頑張れて当たり前。嫌いなことをどれだけ辛抱してやれるか。』
          胸に痛いお言葉ですな。


          …たまにヘンテコなの混ぜてますけども。
          まあ、たぶん大して尊敬できないような人、遠い遠い偉い人たちが↑のようなことを言ってたら
          ハイハイってな話に僕みたいなクズはしてしまいかねないかもしれません。
          でも彼の、少なくとも、バンドにいるときの言動を見ているからこそ。

          ま、やっぱ最後は言葉ではなくて、行動一つで示せということですな!楽しみましょう!

          それでは、最後に、今の僕がたぶん一番したいことってこれなのかもっていう
          ハヤシツイートをコピー(これももちろん無許可)して、〆。


          『一生を棒に振るような楽しいことを。一生に一度の大勝負を。』


          おひらき。以下本題。

          Setmono、次回のライブ決まってますよ。
          どちらもおすすめでーす頑張りまーす。11月はワタシ企画第二弾であります、おいでませ!
          チケット予約はsetmono@live.jpかTwitter(アカウントは@itotkr)でリプライかなんかくださーい。
          お待ちしてます!!

          【MY WAY MY LOVE×仙台FUZZ研究会presents「 Fuzz Festival 2012 」】
          場所:SENDAI FLYING SON
          日時:10/20(土)
          共演:MY WAY MY LOVE / DEADMANS / colossal youth / 魚の目 / neutral / LeRoy

          【Tsutsujistock】
          場所:SENDAI FLYING SON
          日時:11/3(土)
          共演:NIGERUNA(柏) / maggie loves salt / and more..


          伊藤
          Calendar
              123
          45678910
          11121314151617
          18192021222324
          252627282930 
          << June 2017 >>
          PR
          Other Setmono Sites

          Setmono - MySpace
          Selected Entries
          Categories
          Archives
          Recent Comment
          Links
          Profile
          Search this site.
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered by
          30days Album
          無料ブログ作成サービス JUGEM